情報電子工学系専攻

情報電子工学系専攻Webサイトへ

 情報工学と電気電子工学の専門知識と能力に加え、コミュニケーション能力などを備えた技術者を育成します。

電気電子工学コース

 電気エネルギーの発生・供給・利用に関するデバイス、システム、制御などの分野、半導体などの電子電気材料の加工・作製技術、センサーやアクチュエータなどデバイスを利用する各種電子機器とシステムなど、電気工学および電子工学分野の技術者を養成します。

コースの詳細はこちら(専攻別Webサイト)

情報通信システム工学コース

 量子計測や光、電磁波、超音波などを利用した各種の計測技術やその計測システムへの応用などの研究開発分野と、各種通信方式に関わる通信用デバイス、機器とその通信システムへの応用などに関する研究開発分野、計測と通信に関わるデジタル信号処理、電磁波工学などの研究開発分野の技術者を育成します。

コースの詳細はこちら(専攻別Webサイト)

情報システム学コース

 情報科学と数理科学を基礎とするアルゴリズム、ソフトウェア工学、コンピュータネットワークの分野の学びを中心に、情報ネットワーク、情報システム、確率システム、推論システム、数理最適化、生命情報工学、生体画像、可視化情報処理、感性センシングシステム、システムデザイン論、認知行動システムなど、情報工学に関する研究開発分野の技術者を育成します。

コースの詳細はこちら(専攻別Webサイト)

コンピュータ知能学コース

 コンピュータを核とした様々なシステムの知能化を目指し、記憶・学習・認知などのメカニズムについて学びます。信号解析工学、計算知能、画像処理、マシンビジョン、ソフトコンピューティング、インタラクティブシステム、計算神経科学、複雑数理モデル、認知ロボティクス、ウェブ知能時空間など、情報工学に関する研究開発部門の技術者を育成します。

コースの詳細はこちら(専攻別Webサイト)

ページトップ