公共システム工学専攻

公共システム工学専攻Webサイトへ

 環境問題から災害対策まで、公共的な課題に対して工学と人文・社会科学分野が融合した研究を行い、課題解決能力を身に付ける人材を育成します。

 環境保全・再生に関わる知識や制御技術、あるいは自然災害の災害抑制・制御や災害時の人々の安全性確保に関する工学的な専門技術を修得します。さらにそれらを実践するための公共政策を立案することができる能力を養います。
 基底科目群から工学および人文・社会科学の基礎を、個別科目群と政策論科目群から環境と防災、公共政策に関わる専門知識を身に付け、最終的に完成科目群を修得することによって、広い視野を持つ課題解決能力を身に付けた人材を育成します。

ページトップ