初めて利用される方へ

ご利用の前に

 cremoを利用するには、安全講習の受講が必要です。cremoに備えつけてある機材や工具は便利ですが、その反面、作業を行う上では危険が伴います。 そのため多くの機械や機材、特に機械加工実習室にある機械の利用には安全講習の受講が義務付けてあります。その他の機械・機材についても、cremoの利用に関しましては安全講習の受講が必要となります。
 安全講習を受講された方にはライセンスカードを発行しています。cremoで作業をされる場合にはライセンスカードを携行してください。

 

 

 

安全講習受講の流れ

  1. 学生教育研究災害傷害保険確認証」に必要事項を記入し、学生課から確認のサインまたは押印をしてもらう。
  2. 上記の確認証を持参し、安全講習を受講する。
  3. 受講後に発行されるライセンスカードを受け取る
  • ※確認証は以下のファイルを印刷するか、ものづくり基盤センターエントランスのレターボックス内やピロティ、学生会館に置いてある書類を使用してください。
  • ※確認証を持参しなくても受講できますが、その場合は後日確認証と引き換えにライセンスカードをお渡しすることになります。
  • ※講習後に参加自由の館内案内もしております。機械加工実習室にも入ることになりますので、参加を希望される方は服装にご注意ください。詳細は、下記の「ご利用前のお願い・利用時のお願い」をご覧ください。
  • ※その他センターの利用方法などは安全講習内にて説明します。


→学生教育研究災害障害保険確認票のダウンロード

 


安全対策

安全マニュアル

2006年夏にセンター独自の安全マニュアルを発行しました。センターを利用する前に一読してください。

→安全マニュアルのダウンロード

災害事故報告書

センターでは、センター内で生じた災害や事故を把握して、適切な対策をとるために、災害事故報告書の提出をお願いしています。事故が発生してしまった場合には、軽微な事象でもご報告いただきますようお願いします。記入後、スタッフルームあるいは所定の場所へ提出して下さい。

ヒヤリハット・破損報告書

センターでは、災害や事故と同様に、ヒヤリハット事例と器具の破損状況を把握するように勤めています。災害事故報告書とともに、ヒヤリハット・破損報告書のご記入もお願いします。

 


施設見学/体験学習をご希望の方へ

お申し込み時のお願い

  • ・事前にセンターへ概要(団体名、責任者、連絡先、目的、人数、
  • 希望日時・内容等)をご相談下さい。後日、改めて担当者よりご回答致します(ご要望に添えない場合もあります)。
  • ・団体での見学/実習に当たりましては、予め責任者を(特に、年少者やものづくり現場に不慣れな方が主となる団体は、必要十分な人数の引率者も併せて)ご選任下さい。
  • ・写真・ビデオ撮影、取材等を希望される方、機器類を持ち込まれる方は、別途、ご相談下さい。

ご利用前のお願い

  • ・必ず靴を履いて下さい(サンダル・草履・厚底靴等は不可)。特に、実習を伴う場合には、厚手の運動靴類と身軽に動作ができて汚れても良い服でご来所下さい。
  • ・危険物ならびに動物(盲導犬・介助犬を除く)等の持ち込みはできません。

利用時のお願い

  • ・センター内では、スタッフの指示に従ってください。
  • ・ケガや事故の未然防止にご協力ください。
  • ・スタッフの許可なく、機器・工具類(特にスイッチや刃物)、材料・作品等に触らないで下さい。
  • ・ネクタイの端やシャツの端は仕舞って下さい。スカート、マフラー、アクセサリー類はご遠慮下さい。
  • ・見学中ならびに館内移動中は、頭上ならびに足元等に十分注意して下さい。
  • ・館内は禁煙です。飲食は(セミナー実習室を除き)できません。
  • ・荷物は(セミナー実習室以外の)実習室に持ち込まないで下さい。貴重品等の管理は各自で行って下さい。センターでは一切責任を負いかねます。