平成22年度 第1回 創成機能材料工学ゼミナール
日 時: 平成22年11月18日(木)13:00~14:30
場 所: 教育研究7号館 Y103講義室
対 象: 大学院生(博士前期・後期)、学部生および教職員
講 師: 井上裕介 先生
所 属: 群馬大学大学院工学研究科 応用化学・生物化学専攻 准教授
題 目: HNF4αによる肝臓の転写制御ネットワークの解明と医療への応用
概 要:
肝臓で高発現するHepatocyte nuclear factor 4α (HNF4α) は、肝臓の遺伝子発現ネットワークの最上流に位置する転写因子の一つである。HNF4αは多くの肝臓特異的遺伝子の発現を正に制御することにより肝機能を維持する役割を担っており、ヒトにおけるHNF4αの突然変異は糖尿病や血友病の原因になることが知られている。我々は肝臓特異的HNF4α欠損マウスを使用して、肝臓HNF4αの標的遺伝子の探索とその機能解明を行ってきた。このマウスは糖や脂肪代謝異常などの様々な代謝疾患を示し、最終的には複合的な肝不全により死亡する。本セミナーでは、HNF4αの作用機序について総括し、HNF4αを標的とした医療応用への可能性についても解説する。

問合せ先:しくみ情報系領域 澤田 研 (内線 5670)