教育内容について [よくある質問]

Q. 昼間コースと夜間主コースではどのような違いがありますか?

A. 昼間コースと夜間主コースの違いは、まず、名称にもあるように、授業時間帯がそれぞれ異なります。ただし、夜間主コースの場合、夜間「主」とあるとおり、30単位を上限として、昼間コースの授業も履修することができます。
 なお、その他に夜間主コースは、勤労学生のための制度として発足した制度でもあり、授業料、入学料が昼間コースの半額であることなどが違いとして挙げられます。

Q. 夜間主コースは働きながら通学できますか?また、授業は何時から始まりますか?

A. 働きながら通学することはできます。夜間主コースの授業時間は、通常は月曜日から金曜日の17時から21時45分までとなっています。

Q. 他の学科の科目を履修することはできますか?

A. 履修できます。ただし、卒業要件単位数に充当できる単位数は所属する学科によって異なります。

Q. 入学後の転学科・転コースは可能ですか?

A.学科,夜間主コースから昼間コース及び昼間コースから夜間主コースの移籍する制度を設けてありますが,移籍のための条件がありますので,あくまでも特別な例としてお考えください。希望すれば必ず認められるというものではありませんので,入学後の転学科を念頭に,希望ではない学科に入学することはお勧めできません。詳細については,学務課教務企画係kyomu@mmm.muroran-it.ac.jpまでお問い合わせください。

Q. 海外派遣留学制度があると聞きましたがどのようになっていますか?

A. 本学では、大学間または学科間の交流協定を結び、学生交流を行っています。 交流協定校や選抜方法等の詳細は、 国際交流センターのウェブサイトをご覧ください。

Q. 語学研修制度はありますか?

A. 室蘭工業大学が主催の海外研修には次のような研修があります。研修に参加し認定された場合、単位を取得することができます。

海外語学研修(2単位)

ロイヤルメルボルン工科大学スタディーツアー(オーストラリア)

  • ・10名~20名程度が参加
  • ・所要額は約30万円程度

ヨーロッパスタディーツアー

  • ・10名~15名程度が参加
  • ・所要額は約30万円程度

海外研修(1単位)

中国 中国文化研修

    • ・5~10名程度が参加
    • ・所要額は約15万円程度

台湾大葉大学への短期研修

        • ・5名程度が参加

英語コミュニケーションⅡ(1単位)

アメリカウェスタンワシントン大学英語研修

    • ・10名~15名程度が参加
    • ・所要額は約45万円程度

この他に、海外の交流協定校が主催する研修もあります。

韓国ソウル科学技術大学校サマースクール

      • ・3名程度が参加
      • ・所要額は約8万円程度

韓国釜慶大学校サマースクール

      • ・2名程度が参加
      • ・所要額は約8万円程度

タイ泰日工業大学サマースクール

      • ・2名程度が参加
      • ・所要額は約10万円程度

※詳しくは、国際交流センターのウェブサイトをご覧ください。

更新年月日:2017年4月19日
作成担当部局:入試戦略課入試企画係

ページトップ