室蘭工業大学について [よくある質問]

Q. 室蘭工業大学は国立大学ですか? また、その歴史はどうなっていますか?

A. 室蘭工業大学は、国立の工科系単科大学です。
 その歴史は、昭和14年創立の室蘭高等工業学校を始めとする室蘭工業専門学校(旧制)と明治20年以来の伝統を持つ北海道帝国大学土木専門部が発展的に解消合併して、昭和24年に北海道初の工科系4年制大学として発足しました。
 当初は、電気工学、工業化学、鉱山工学、土木工学の4学科のスタートでしたが、その後の科学技術の進展に呼応し、現在では、平成21年から改組し、建築社会基盤系学科、機械航空創造系学科、応用理化学系学科、情報電子工学系学科の4学科(入学定員560名)、夜間主コースの機械航空創造系学科、情報電子工学系学科の2学科(入学定員40名)を有しています。また、大学院博士前期課程3専攻(入学定員224名)、博士後期課程1専攻(入学定員15名)を有しています。札幌開校から数えて約128年、室蘭開校から数えて約76年の歴史と伝統を有しています。

Q. 室蘭市は北海道内でも温暖な所に位置しているそうですが、気候はどうですか?

A. 室蘭工業大学が位置する室蘭市は、北海道の南側(太平洋側)の自然豊かな支笏洞爺国立公園や登別温泉に隣接し、北海道の産業・工業・科学技術ベルト地帯にある「ものづくりのマチ」です。北海道でもこの地域は気候が温暖で、冬季は特に雪が少ないところです。
 室蘭市は、「鉄鋼」と「ものづくりのマチ」として知られている一方、丘と海の街でもあります。丘のひとつ室蘭岳からは、優美な姿の白鳥大橋が架かる室蘭港の素晴らしい眺望が得られます。室蘭工業大学はその山裾にひらけた、室蘭市のいわば文教地区に位置しています。

Q. 交通の便は良いのでしょうか?

A. 本学へは、北海道の玄関口「新千歳空港」から特急列車や高速バスを利用して約60分~80分、札幌から特急列車で約75分~90分で到達でき、アクセスは良好です。

更新年月日:2017年4月19日
作成担当部局:入試戦略課入試企画係

ページトップ