学校生活

世界に羽ばたけ、室工大生!

こちらは応用理化学系学科の研究室の様子。ここではタンパク質に関する研究を行っています。実験や考察を繰り返し、研究に励みます。

ここでは筋肉の収縮に関する研究が行われ、その成果は動脈硬化や心筋梗塞の予防・改善に役立てられます。

もちろん研究ばかりじゃありません!
疲れたときはお菓子を食べながら遊んじゃってますよー!
先輩後輩みんな仲良しです!

こちらは情報電子工学系学科の研究室の様子。パソコンに向かう姿はさすが情報。プログラミングによるシミレーション結果を分析し、アルゴリズムの改良やシステム開発を行っています。先生や先輩、友人と相談しながら日々改良を重ねていきます。

ここでは「最適化」をキーワードに、航空機の構造設計、回折顕微鏡における位相回復など行っています。例えば、回折顕微鏡における位相回復手法が確立することで原子スケールの分解能でタンパク質の構造が明らかになり、新薬や炭素材料の開発を加速的に推進することができます。

MENU

学校生活

ページトップ