普段の生活

明徳寮での充実した生活

明徳寮には現在300名程の寮生がいます。
各自が規律を守りながらも楽しい集団生活を送っています。寮生活で培った絆や協調性は、社会に出ても大いに役立つことでしょう。
今回は生活の一面をのぞいてみたいと思います。

仲間がいっぱい!

一人暮らしと異なる点として、常に仲間が周りにいるということがあります。友達同士で勉強を教えあったり、先輩から試験情報を教えてもらうといったことができます。
他にも、みんなでゲームをしたり、夜遅くまで語り合ったりと楽しい日々を送っています。朝寝坊しないように同期どうしで起こしあったりするという風景も見られます。

自炊もできます!!

寮内にはキッチンが各フロアにあり、各自で自炊をすることができます。
休日には友達同士で料理をつくるなんてこともあります。料理の苦手な人は経験者に教えてもらったりと寮ならではの光景が見られます。

充実した施設設備!!!

明徳寮には一般の部屋以外に、多目的ホール、談話室といった設備があります。多目的ホールでは、寮祭が開かれたり、寮生が運動したりと多目的に使用されています。談話室は飲み会や勉強会の場となっています。どちらの施設も寮生なら申請すれば自由に使用することができます。

寮祭でハジケよう!!!!

毎年6月に寮祭が開かれ、おおぜいの市民の方が寮祭を見に来ます。
初日は赤フン行列があり、赤いふんどしを身にまとい、町を練り歩きます。他にも、球技大会や芸能人をゲストにむかえた企画など、内容は盛りだくさんです。

NEXT

室蘭のいいところ

ページトップ