イベント

2014.09.08. / イベント

オーストラリア・ウロンゴン大学Philip Laird准教授による講演会を開催します【10/27(月)】

 室蘭工業大学では、このたび、オーストラリア・ウロンゴン大学よりPhilip Laird(フィリップ・レアード)准教授をお招きし、講演会「Rail and port privatisation in Australia and New Zealand: Success or failure?(オーストラリアとニュージーランドにおける鉄道と港湾の民営化政策:成功か失敗か?)」を開催します。

 

 

日 時:平成26年10月27日(月) 17:30~18:30

場 所:室蘭工業大学教育・研究2号館Q502教室

講 師:Philip Laird(フィリップ・レアード)准教授(ウロンゴン大学/オーストラリア)

参加費:無料(事前申込制)

申し込み方法:10月20日(月)までに、事前にメールで申し込みをお願いします。20名まで受け付けます。当日、空席がある場合は申し込みがなくてもご参加いただけます。

 

 

※申し込み先:

 室蘭工業大学ひと文化系領域 永井真也 Eメール:snagai@mmm.muroran-it.ac.jp

 

※日本語のサポートがあります。

 

 

講演会「Rail and port privatisation in Australia and New Zealand: Success or failure?」概要

 

 

作成担当部局:総務グループ総務ユニット

ページトップ