室蘭工業大学 キャリア・サポート・センター
 

インターンシップについて

インターンシップとは?

 室蘭工業大学では、インターンシップを正式授業科目として設定し、地域、諸企業・団体のご協力をいただき、実践教育の一環として取り組んでいます。平成20年度から、短期・長期の二種類を設け、その科目名、単位数は次のとおりです。

種別      期    間     学部科目名(単位数) 大学院科目名(単位数)
短期 夏期または春期休業中の2週間程度 短期インターンシップ(2単位) 短期インターンシップM(1単位)   
長期 夏期または春期休業中の1ヶ月程度 長期インターンシップ(3単位) 長期インターンシップM(2単位)

 

インターンシップ学生受け入れのメリット

 厚生労働省「インターンシップ推進のための調査研究委員会報告書」(平成16年10月調査)によりますと、インターンシップ学生を受け入れた企業や各種団体は次のように回答しています。




学生にとってのインターンシップのメリット

 インターンシップは、学生に非常に評価の高い科目です。室蘭工業大学の場合、毎年、参加全学生にアンケートを行っていますが、「インターンシップを友人や後輩に勧めたいと思いますか?」という問いに対し、全員が進めたい旨を回答しています。多くの学生はインターンシップ先に大きな親しみとそこで働く人たちに深い敬意を抱いて帰ってきています。


参加のお願い
 
 インターンシップは次の時代を担う若者たちの大いなる成長の場。企業、各種団体と大学の協力で展開する新たな教育機会です。現場の体験は言葉には表現できない知識を学生に与えてくれています。企業、各種団体の皆様には、同趣旨ご賢察を賜り、インターンシップ学生の受け入れについてよろしくお願い申し上げます。


室蘭工業大学インターンシップの特徴
 
1.学科ごとに担当教員が付き、レポート提出、発表会等により単位認定を行う正式科目です。
2.担当教員が企業・団体等と学生の適正なマッチングに当たるとともに、学生に対し事前研修を行い参加目的の明確化、ビジネスマナーの徹底を図っています。


インターンシップのスケジュール
 
4月・5月 6月 7月上旬 8月・9月 10月
参加のお願い・ご回答 参加希望学生と企業のマッチング 参加学生に対する事前研修 インターンシップの実施
(2週間程度)
学科での報告会・レポート提出等


室蘭工業大学のインターンシップ実績
 
 室蘭工業大学のインターンシップ実績


  ※インターンシップ受入を希望する企業の方は下記のインターンシップ担当教員にご相談ください。

インターンシップ担当教員について(平成29年4月現在)

平成29年度の各学科のインターンシップ担当教員一覧はこちらです。



更新年月日:2017年4月17日 作成担当部局:キャリア・サポート・センター 問合せ先:csc@mmm.muroran-it.ac.jp