室蘭工業大学 キャリア・サポート・センター
 

履歴書、エントリーシート等の書き方について

 履歴書、エントリーシートをうまく書くことは非常に重要です。今年も多くの学生諸君が書いた履歴書等を拝見しましたが、全員が必ずしも上手ではありません。ここではその注意事項を記します。


何故、履歴書、エントリーシートが重要か?

 企業側からみると、求人活動の最大のポイントは母集団をいかに幅広く形成できるかという点にあります。母集団を大きく作れば作るほど優秀な学生、自分たちの求めるイメージにかなう学生に出会える確率は高くなります。

 その意味で、インターネットによるエントリー制の導入は画期的なものでした。なぜなら、従来のように会社案内のパンフレット(1冊1000円程度かかります)を郵送するという方法だと、どうしてもコスト上の制限から形成できる母集団の人数に限りがあるからです。昔々国立大学が就職に有利だといわれたのは、会社案内を配布する範囲にコストによる限界があるということを裏返して言ったものに他なりません。

 その点、インターネットだと応募者とのコミュニケーションにかかるコストはゼロといっても差し支えありません。すなわち、容易に母集団形成ができ、国立大学に限る必要は全くなくなったのです。削減できたコストを採用担当者を一人増やしても十分にペイします。

 そうなると、最初に企業に提出する履歴書、エントリーシートは非常に大きな意味を持ってきます。多数の応募者の中でいかにアピールするか? 限られたスペースの中で何を主張するか? これらの書類の作成にもあなたの戦略的発想が求められているのです。ここは、絶対に、手を抜いてはいけない最初のポイントです。


履歴書、エントリーシートは一日にして成らず

 履歴書、エントリーシートを書くにあたって、まず、一日や二日で書き上げられるものではないということを、よく肝に銘じてください。何回も修正し書き直し、ようやくできあがるモノなのです。十分にゆとりをもって作成に着手してください。

 また、応募企業から求められている条件を間違いなくすべてクリアすることです。指定の様式、揃えるべき書類、絶対に忘れ物のないように。


履歴書、エントリーシートの書き方

 いよいよそれぞれの書き方です。履歴書は、もし指定の様式がないようでしたら、市販のものを使うのではなく、自分なりの書式をワープロ等で作られることをお勧めします。もちろん氏名・住所や学歴などしかるべき書き方があるものは市販の形式に従わないといけませんが、自己アピール等は自分が一番アピールしやすい形で工夫すればいいのです。作成する用紙(紙の質)にも気を配ってください。

 履歴書、エントリーシートに絶対に不可欠な<応募の動機>ですが、これを書くにはポイントが3つあります。それは、

  1. 何故その企業を希望するか?(例えば、トヨタを希望するなら、何故、日産でなく、ホンダでなく、トヨタなのか?)
  2. 入ってどんな仕事をしたいか?何故その仕事を選ぶのか?
  3. その仕事に就くために自分はどんな準備をしてきたか

の3点です。

 この3点を短く判りやすくインパクト強く書くことです。かならず1行目に結論を書いてください。最後に結論を持ってくるとインパクトに欠けることが多いです。もちろん先方が求める人材像を承知した上で書かないといけないことは言うまでもありません。そのために応募する企業の経営計画は必ず熟読してください。

 実際の作業は結構大変です。企業情報、面接の受け方も含めてキャリア・サポート・センターでもアドバイスしますから遠慮なく訪ねて来てください。



更新年月日:2010年5月28日 作成担当部局:キャリア・サポート・センター 問合せ先:csc@mmm.muroran-it.ac.jp