室蘭工業大学 キャリア・サポート・センター
 

「インターンシップ」について

インターンシップとは?

 室蘭工業大学では、インターンシップを正式授業科目として設定し、地域、諸企業・団体のご協力をいただき、実践教育の一環として取り組んでいます。平成20年度から、短期・長期の二種類があり、その科目名、単位数は次のとおりです。

種別      期    間     学部科目名(単位数) 大学院科目名(単位数)
短期 夏期または春期休業中の2週間程度 短期インターンシップ(2単位) 短期インターンシップM(1単位)   
長期 夏期または春期休業中の1ヶ月程度 長期インターンシップ(3単位) 長期インターンシップM(2単位)

 インターンシップは、企業や各種団体の協力を頂いて実施しているものです。実は、最近、「アルバイト感覚できている」「挨拶もできずマナーがよくない」など企業から苦情が聞かれるようになってきました。

 「ビジネスの現場を体験させてもらっているのだ」「勉強に来ているのだ」という自覚をもって謙虚に、しかし積極的に参加してください。


インターンシップ担当教員について(平成29年4月現在)

平成29年度の各学科のインターンシップ担当教員一覧はこちらです。


インターンシップ参加の方法

 インターンシップは、各学科の授業科目です。担当教員が皆さんのインターンシップ先の把握から単位認定までを統括します。参加申し込み、手続き、単位認定の方法等について担当の先生から説明がありますのでご注意ください。そのときに、実施要領、各種提出書類等をまとめた冊子をお渡しします。

 インターンシップ先の選定については、皆さんの希望により、①本学が独自に依頼した企業に申し込む場合,②企業等が独自に公募を行う場合の2つのケースがあります。

 参加申込み等の手続きはそれぞれ次のとおりです。なお,海外のインターンシップを希望する場合は,キャリア・サポート・センターにご相談ください。

① 本学独自の企業に申し込む場合の窓口は,各学科インターンシップ担当教員(3年次クラス主任)
6月から担当教員の指示により手続きを行ってください。

② 企業等が独自に公募しているものに申し込む場合は,各自インターネット等で調査しインターンシップ担当教官に申し出て,手続きを行ってください。

 また,インターンシップに参加する場合は賠償保険に加入する必要がありますので,事前に学生課学生係で保険加入の手続きを必ず行ってください。


インターンシップ:マナー等研修会

インターンシップ参加が決まった方は必ず受講してください。例年、以下の概要により開催します。
日時 平成29年7月予定
場所 N-401講義室
プログラム ピロティーに掲示します


更新年月日:2017年4月17日 作成担当部局:キャリア・サポート・センター 問合せ先:csc@mmm.muroran-it.ac.jp