支援内容のご案内

相談受付・参考図書の閲覧・貸出

そうだんきてくださいまってます

A331室では、本学構成員の皆様 -学生・研究員・教員・職員(常勤非常勤を問わず)- からの相談を受け付けています。来室・電話・メールなどお待ちしています。男性からの相談も多くなっています。
妊娠中など体調不良の時にもご利用いただけるようソファなどご用意しました。ソファは木製のついたてで視界から遮られています。また、相談内容によりましてはお申し出によりプライバシーに配慮した個室でお話を伺うことも可能です。お気軽にご相談ください。
解決方法を一緒に考え、皆様の研究活動やキャリアを支援してまいります。

また、 参考図書の閲覧・貸出もおこなっています(図書リストはこちら)。学内便での貸出にも対応します。雑誌や室蘭市の子育て情報フリーペーパー、赤ちゃんの駅MAPなどもありますので、お気軽にご利用ください。

ライフイベント期の研究者への研究支援員配置

妊娠・育児・介護等のライフイベント期の研究者に、申請により支援員を配置することができます。男性研究者も、パートナーの就業状況により対象となります。詳しくはご相談ください。
要項 申請書 パートナーの在職証明書


支援員(学術研究員・技術補佐員・事務補佐員等)として働いてみたい方は、履歴書に志望動機を添えてメールしていただけると「室工大支援員人材バンク」に登録されます。支援員の希望がでましたらご連絡させていただきます。お送りいただいた個人情報は支援員候補者選定以外の用途には使用いたしません。メール送信先:sadamoto@mmm.muroran-it.ac.jp (@は半角に変更して送信してください)

ベビーシッター・シルバーシッター経費の助成

学会出張・会議・シンポジウム・入試業務その他必要な場合にかかるシッター代を助成します。これにより、本人負担が軽減されます。詳しくはご相談ください。

緊急時のタクシー経費の助成

子供の保育園や学校からの体調不良による呼び出しなど、緊急の対応が必要な場合にかかった交通費(タクシー代)を助成します。立替払い、タクシーチケット利用など詳しくはご相談ください。
要項

ライフイベント期の自家用車通勤の学内駐車使用許可手続きの案内等

本学では自家用車通勤には自宅からの距離が2 km以上という制限がありますが、妊娠中や育児・介護中の場合は学内駐車場使用の条件が緩和されています。詳しくはご相談ください。

学内施設の充実

おむつ替えシート・ベビーキープの設置等。現在は、大学会館1階多目的トイレ(室蘭市「赤ちゃんの駅」に登録されています)、教育・研究1号館A331室近くの多目的トイレ、教育・研究2号館Q棟1階多目的トイレの3箇所に加え、本部棟1階多目的トイレ、N棟1階多目的トイレ、R棟1階多目的トイレにも設置されました。パパと一緒でも使えます。また、A331近くの女性トイレには授乳に利用できる個室もできましたのでご利用ください。今後も学内施設の充実にむけて努力してまいります。ご要望をお知らせください。

子の看護休暇及び介護休暇、育児休業・介護休業などについての情報

本学ではこれまで無給の休暇として規定されていた非常勤職員における子の看護休暇及び介護休暇が、平成26年7月1日から有給となりました。常勤職員については、それ以前から有給となっていました。育児休業取得時の代替非常勤講師等にかかる経費については、部局ではなく大学として予算措置されます。

育児・介護休業のほか男女共同参画に関する一般的な情報はリンクページをご覧ください。

学内メンター制度

メンティとしては着任3年以内の教員と女性教員が対象です。希望する教員からンタリングを受けることができる制度です。
要項 申請書 報告書 手順