2014.11.05. / 大学案内

FIAT計画講演会「原子力の安全性向上を目指す事故耐性燃料の実用性評価は?」を開催します【11/8(土)】【終了】

 

 本年9月より開始されたFIAT計画の実用性評価委員会を幅広い一般の方のご参加の下で開催いたします。

 原子力の安全・安心を推進している保全学会会長である奈良林北海道大学教授、OECDのハルデン原子炉プロジェクト責任者であるVitanza博士をはじめとする国内外の代表的な研究者を招いた講演会や、専門家の議論を通してこれからの原子力発電の安全性を高めるための国際的な取り組みも含めた事故耐性燃料(ATF)開発の実用性評価を行います。

 多くの方々にこれからの原子力が目指す高い安全・安心に関する研究開発の一端を理解していただく絶好の機会にしたいと考えております。高校生・大学生・一般の方々をはじめとする多くの皆さんのご来場を期待しております。

 

 

                 記

 

 

 

日  時:平成26年11月8日(土)13時00分~17時10分

場  所:室蘭工業大学 Y103

入 場 料:無料

 

FIAT計画講演会ポスター

 

作成担当部局:環境・エネルギーシステム材料研究機構

ページトップ