2014.12.26. / 大学案内

室蘭工業大学市民懇談会を開催しました【12/16(火)】

 12月16日(火)に本部棟大会議室において、平成26年度室蘭工業大学市民懇談会を開催しました。

 この懇談会は、大学が地域とともに発展するため、広く地域の方々と意見を交換することを目的として設置したもので、公募による一般市民2名を含む、室蘭、登別、伊達の3市からそれぞれの立場で活躍されている委員9名、室蘭市の一般市民を含む傍聴者6名及び本学の委員が出席しました。

 懇談会に先立ち、もの創造系領域の花島直彦准教授より、「地域に貢献できるロボット技術について考える」と題する研究紹介が行われ、引き続き、くらし環境系領域の古屋温美准教授より、「食関連産業の国際化~地域資源で稼ぐ地域へ 室蘭産鮮魚の高付加価値化と輸出など新たな流通への取組と課題」と題する研究紹介が行われました。

 最後に、「地方創成と大学の役割」をテーマとして活発な意見交換がなされ、各委員から、地域を活性化させるため本学が中心となり地域産業界との連携を密にすることなど率直な意見、要望が出されました。

 

懇談の様子

懇談の様子

 

作成担当部局:総務グループ総務ユニット

 

ページトップ