2017.10.18. / 大学案内

BOONMEE CHAWISさん(博士後期課程2年)がEASTSにおいて最優秀プレゼンテーション賞を受賞しました

 工学専攻先端環境創生工学コースのBOONMEE CHAWISさん(博士後期課程2年 有村・浅田研究室)が、2017年9月18日から21日にかけてベトナムのホーチミン市にて行われた第12回東アジア交通学会国際会議(EASTS :International conference of Eastern Asia Society of Transpiration Studies)において、最優秀プレゼンテーション賞(ポスター部門)を受賞しました。この賞は、若手専門家・研究者の奨励、及びプレゼンテーション技術向上を目的に、優れたプレゼンテーションを表彰するものです。

 受賞した研究論文のタイトルは「A Bi-Criteria Optimization Model for Hierarchical Evacuation and Shelter Site Selection under Uncertainty of Flood Events」であり、不確実な洪水イベント時における階層的避難の概念と最適な避難場所選択のための確率的線形混合整数計画モデルの提案を行っています。なお、この研究は国際学会誌International journal of Eastern Asia Society of Transpiration Studiesに2017年12月に掲載予定です。

 

 

 

授賞式の様子

 

ページトップ