2018.07.04. / 大学案内

懲戒処分の公表について

平成30年7月4日

国立大学法人室蘭工業大学

 

 このたび,本学職員2名に対し,以下のとおり懲戒処分を行いましたので公表します。

 

〔職員1〕
 所属・職名:大学院工学研究科 教授
 懲戒処分年月日:平成30年7月1日
 懲戒処分の内容:停職6箇月
   事 案 の 概 要  :同教授は,平成28年4月から平成30年3月にかけて,同教授の研究室に所属する複数の学生に対し,不適切な指導を繰り返し,学生に過度な精神的苦痛を与えるアカデミック・ハラスメント行為を行いました。

 同教授の行為は,本学の信用を著しく失墜させるものであるため,国立大学法人室蘭工業大学職員就業規則第33条第1項第1号に該当することから,停職6箇月の懲戒処分としました。

 

 

〔職員2〕
 所属・職名:大学院工学研究科 助教
 懲戒処分年月日:平成30年7月4日
 懲戒処分の内容:停職3箇月
 事 案 の 概 要  : 同助教は,平成29年4月から平成30年3月にかけて,同助教の研究室に所属する複数の学生に対し,不適切な指導を繰り返し,学生に過度な精神的苦痛を与えるアカデミック・ハラスメント 行為を行ったほか,1人の学生に対し過度な精神的苦痛を与えるセクシュアル・ハラスメント行為を行いました。

 同助教の行為は,本学の信用を著しく失墜させるものであるため,国立大学法人室蘭工業大学職員就業規則第33条第1項第1号に該当することから,停職3箇月の懲戒処分としました。

 

 

〔学長コメント〕
  ハラスメントを受けた学生及び関係者の皆様に対して心からお詫びを申し上げます。また,本学としてこのことを厳粛に受け止め,今後このような行為が起こらないよう,再発防止にあたっていく所存です。

 

 

【本件に関する問い合わせ先】
室蘭工業大学 総務広報課長 及川(直通0143-46-5010)

ページトップ