2018.07.17. / 大学案内

高速走行軌道実験設備を用いたドラッグシュート開傘試験公開について【7/25(水)】

 室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センターでは,このたび高速走行軌道実験設備(ロケットスレッド設備)を用いたドラッグシュート開傘試験を実施します。

本ドラッグシュートは,本学で研究開発中の小型無人超音速実験機「オオワシ」着陸時の減速に用いられるもので,本試験を通じて得られた知見は取付け部の構造強度設計や開傘方式の妥当性確認などに活用されます。

 レール上に置かれた台車はロケット加速により4秒で約時速150kmに達します.この状態でドラッグシュートを開傘し,開傘の安定性やブレーキ性能を評価します。

 

               記

 

場所:白老町北吉原512 室蘭工業大学白老エンジン実験場

くわしくは下記をご覧ください。

http://www.muroran-it.ac.jp/aprec/shozaichi.html

 

 

日時:2018年7月25日(水) 13:00~ (天候不良の場合は前日に延期判断を行い本学ウェブサイト上で延期日程をお知らせします。)

 

12:30 実験場ゲート入場案内開始(14:00までにご入場ください)

13:00 試験概要の説明と質疑応答(報道機関の方向け)

13:45 走行前の状況見学(報道機関の方向け)

14:00 場内規制開始(この時間から場内規制解除までは規制エリア外に出られません)

14:30 ロケット推進剤充てん開始

15:00 走行予定

安全確認・場内規制解除後~16:00頃まで 試験終了後の説明・質疑応答

17:00 完全退場

 

# 撮影地点や駐車位置については誘導員の指示に従ってください。

# 学生へのインタビューは場内規制解除後にお願いします。

# 規制エリア外への撮影機材の配置は12:30~14:00の間にお願いします。

 

 

報道公開資料

報道公開資料構造班

報道公開場内案内図

ページトップ