2018.09.11. / 大学案内

トビタテ!留学JAPAN大学生等コースに機械航空創造系学科機械システム工学コース中尾祐大朗さんが、室蘭工業大学代表第1号として採用されました

 室蘭工業大学では、文部科学省の留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」大学生等コース第9期派遣留学生に応募した結果,機械航空創造系学科機械システム工学コース4年の中尾祐大朗さんが、室蘭工業大学代表第1号として採用されました。「理系、複合・融合系人材コース」での採用で、協定校のタイ・チェンマイ大学で11月から4ヶ月間研究室インターンとして工作機械による工作物加工の高精度化を目指して研究を行う他、バンコクで開催予定のASEAN地域最大規模の工作機械・工具・金属加工技術の国際展示会「METALEX」に参加し、アジアにおけるものづくりについて現地調査を行う予定です。中尾さんはこの留学を通じて日本のものづくりの良さの再発見を目指し、「工作機械メーカーに就職して設計・開発を行い,他にはないものを作り上げる」将来の目標に向けて飛び立つこととなります。

 

第9期派遣留学生壮行会(7月29日開催)で同期生と留学への決意を共有

ページトップ