平成29年度 室工大サイエンススクール

日本学術振興会委託事業 ひらめき☆ときめきサイエンス 「体験しよう! 未来を変える夢の新材料と不思議な超高圧の世界」

 

 日本学術振興会との共催による室工大サイエンススクール『ひらめき☆ときめきサイエンス「体験しよう! 未来を変える夢の新材料と不思議な超高圧の世界」』を7月22日(土)に本学教育・研究1号館A棟3階の講義室及び実験室等で開催しました。

 本事業は、日本学術振興会の委託事業である「ひらめき☆ときめきサイエンス」として、科学研究費から生まれた研究成果を分かりやすく伝える目的で、小学5年生から高校生までを対象に実施する体験型プログラムであり、本学での開催は4回目です。

 当日は、小学5年生~中学3年生の17名の参加者が、しくみ情報系領域の教職員(代表者:関根ちひろ教授)及び本学学生の指導のもと、人工的に高い圧力を発生させることができる実験装置を使って、「あたたかい氷」を作る実験、熱電変換材料を用いた温度差発電実験及び水素吸蔵合金を用いた熱の移動実験(ヒートポンプ)を体験しました。

 

  

 

  

 

 

 

更新年月日:2017年7月28日

作成担当部局:総務広報課広報地域連携係

ページトップ