大学訪問を実施しました -壮瞥中学校ー

 

 

 

 

 

 壮瞥中学校の3年生20名が「総合的な学習の時間(進路学習)」の一環として、室蘭工業大学ロボットアリーナ、ものづくり基盤センターを訪れました。
 一行は、もの創造系領域花島教授、清水教授のもと、ビュートレーサーを使用したプログラム体験、カントリーサインのペーパーウェイトづくりを行いました。

 

 実施日 :令和元年7月17日(水) 10:30~14:30

 場 所 :ロボットアリーナ、ものづくり基盤センター

 参加者 :生徒20名、引率教諭3名

更新年月日:2019年7月17日

作成担当部局:総務広報課地域連携係

 

ページトップ