他学科等履修

 所属する学科・コース(昼間・夜間主コース)・専攻以外(他学科等)において編成されている授業科目を履修することができます。また、他学科等履修で修得した単位は、各学科が定めた単位数以内に限り、卒業要件の選択科目の単位数に充当することができます。
 次に該当する場合は、指定された履修登録期間内に授業科目ごとに、他学科等科目申告票(他専攻等科目申告票)を各自の所属する学科のクラス担任(大学院学生は主任指導教員)の承認を得て、当該授業担当教員に提出してください。なお、他学科等科目の履修は、当該授業の受入れ人数等により履修学生数を制限する場合があり、履修が不許可となった場合、履修科目を変更しなければなりません。

①他学科で開講されている授業科目を履修する場合
(情報電子工学系学科(夜間主コース)→情報電子工学系学科(昼間コース)や、旧建設システム工学科→建築社会基盤系学科の履修も他学科履修になります。)

②夜間主コースの学生が昼間コースで開講されている授業科目を履修する場合
ただし、フレッシュマン英語演習、英語総合演習、ドイツ語Ⅰ・Ⅱ、ロシア語Ⅰ・Ⅱ、中国語Ⅰ・Ⅱは、履修することはできません。

 なお、他学科等履修手続きは下記のとおりです。また、手続きに必要な書類は、学務課窓口で配布します。(配布期間は、掲示を確認してください。)

他学科等履修登録手続き(編入学生を除く学生)

他学科等履修登録手続き(編入学生特例)

更新年月日:2015年8月31日

作成担当部局:学務課

ページトップ