情報通信システム工学コース

量子計測や光、電磁波、超音波などを利用した各種の計測技術とその計測システムへの応用などに関する研究開発分野と、各種通信方式に関わる通信用デバイス、機器とその通信システムへの応用などに関する研究開発分野、さらにこの計測と通信に関わるデジタル信号処理、電磁波工学、コンピュータ工学やこれらの応用などに関する研究開発分野の技術者を育成します。

●研究テーマ
スピーカ放射音場へのキャビネット振動の影響評価
近接場ラマン分光によるナノ計測
電磁場ならびに超音波を利用した通信用デバイスの特性解析法
超伝導磁気センサ、超精密量子計測
分散処理型CAIシステム
表面プラズモンを利用した近接場光計測
マイクロ波・電磁界解析・粒子加速器・専用計算機
光ファイバ応用デバイス
有機色素薄膜における非線形光学効果
画像連続計測よる生体情報処理解析

 

カリキュラム

情報通信システム工学コース

1.必修科目18単位、選択科目12単位以上、合計30単位以上修得すること。
2.選択科目は、次のとおり修得すること。
(1)本表の情報通信システム工学コースの授業科目から8単位以上、
   共通科目、他専攻科目から共通科目の英語プレゼンテーション2単位を含め4単位以上、
   合計12単位以上を修得すること。
(2)情報通信システム工学コース選択科目の1年次前期開講授業科目2単位以上及び
   1年次後期開講授業科目4単位以上を含め、
   8単位以上(ただし演習を除く)を修得すること。

●コース別科目

    必修 選択 1年次 2年次  
講義 演習 講義 演習 前期 後期 前期 後期 備 考

通信工学特論 1 1     2       4単位
取得
計測工学特論 1 1     2      


情報伝送工学特論     2     2      
光エレクトロニクス特論     2     2      
応用計測特論     2     2      
電磁気学特論     2   2        
計算機工学特論     2     2      
電気エネルギー工学特論     1 1 2        
電子デバイス工学特論     1 1 2        
量子物性工学特論     2   2        
制御工学特論     2     2      

●共通専攻科目

    必修 選択 1年次 2年次  
講義 演習 講義 演習 前期 後期 前期 後期 備 考



情報電子工学特別講義       1         14単位
取得
情報電子工学特別演習Ⅰ   1       2    
情報電子工学特別演習Ⅱ   1         2  
情報電子工学ゼミナールⅠ   4     4 4    
情報電子工学ゼミナールⅡ   2         4  
情報電子工学特別研究Ⅰ   2     3 3    
情報電子工学特別研究Ⅱ   4         6 6

就職情報

※電気電子工学専攻の平成21年度の主な就職先です。

・王子製紙 ・三菱電機
・東光電気工事 ・パナソニックAVCテクノロジー
・沖電気工業 ・古河電気工業
・東京電力 ・電源開発
・ダイダン ・北海道電力
・凸版印刷 ・ニコン
・NTTドコモ北海道 ・日本製鋼所
・日立製作所 ・日本製紙
・日本デジタル研究所 ・PFU
・コーノ ・日本信号
・ヤマハモーターエンジニアリング ・北海道パワーエンジニアリング
・JFE電制 ・日立ビルシステム
・ミネベア ・札幌市役所
・ファインクリスタル