大学トップ English サイトマップ
本学では学士課程から大学院まで連続した教育体系作り、少人数による実学重視の教育の実践を目指して、平成21年度に改組を行いました。応用理化学系学科は、あらゆる工業の基礎となる分野であり、その応用性のひろがりも含めて教育することを目的に、新しい化学合成法の発見や化学プロセスシステムの高効率化につながる教育を目指す「応用化学コース」、生物機能や生体材料を利用した先進的科学技術の創出につながる教育を目指す「バイオシステムコース」、ミクロな視点に立った物質の設計をとおして新しい科学技術の創造につながる教育を目指す「応用物理コース」の3コースがあります。