大学トップ 学科トップ

高瀬 舞
研究分野:光化学・電気化学・触媒化学・材料科学

光を利用する化学反応や触媒反応などを利用し、「あったらいいな」と思う機能をもつ材料の創成、物性評価から応用までを一貫しておこなうことを目標にしています。
分子合成ときくと有機化学的な合成方法によるものを思い浮かべますが、触媒化学は分子合成とも密接にかかわっており、さらにこれを拡張し物理化学的なアプローチをもちいて立体選択的な分子合成手法について検討しています(卒論テーマ1)。また、光触媒のなかでも酸化チタン(IV)微粒子にこだわり、低コスト・低エネルギーにて合成および高活性化とその要因の解明を目的として研究を行います(卒論テーマ2)。そして、材料を光らせるおよびこの光る分子との複合材料を創成し,光機能化を目指しています(卒論テーマ3)。光・分子・機能材料をキーワードとして基礎・応用の両面から、分野横断的に研究を推進していきます。

 

卒業研究の主なテーマ

1.キラル分子修飾貴金属コロイドの合成と触媒反応への応用
2.酸化チタン(IV)微粒子の合成方法の開発と応用
3.発光性化合物の合成と複合機能化

光無機材料化学グループ(高瀬 舞)