大学トップ 学科トップ

吉田雅典
研究分野:化学プロセス

化学的にものをつくる工業生産は,混合,反応,分離などの操作が組み合わされたプロセスを通して,それぞれの操作を担う装置により行われています.当研究室では,工業生産の生産性や可能性に関係する化学プロセス装置の設計技術や要素技術を考究しています.液相反応装置を主対象にその模型装置において,装置内で起こる現象を解析し,現象を特徴付ける設計指標を思索するとともに設計概念を考案しています.

いわゆる「良い反応装置」に向けた技術開発により化学プロセス工業生産の生産性が向上するだけでなく,これまで工業的にうまく生産できないとされてきた化学物質の生産が可能になるかもしれません.

卒業研究の主なテーマ

1)攪拌槽型反応装置における液流れの可視化と計測

2)攪拌槽型反応装置における分子スケールでの液相混合

化学プロセスグループ(吉田雅典下村拓也)