最新情報
 
苫小牧信用金庫と産学連携協定を締結


 本学と苫小牧信用金庫は、6月30日(金)、同金庫本店において「産学連携協定調印式」を行い、協定を締結しました。

 今回は、苫小牧市を中心とした地域内の企業等を対象として、地域社会における技術開発、技術教育等を支援するとともに、新事業の創設等地域の産業振興に寄与することを目的として産学連携協定を締結しました。この協定を契機に、本学と苫小牧信用金庫では、相互に連携を深め、お互いの英知とノウハウを最大限活用し、地域産業の発展に貢献することとしています。

 このたびの調印式では、本学の松岡学長と苫小牧信用金庫の窪田理事長が、本学 宮地理事と苫小牧信用金庫 高橋専務理事及び森本常勤理事並びに双方の事務担当者10名が見守り、さらに新聞各社やNHK室蘭苫小牧報道室の報道関係者が注目する中、協定書を交換して調印を行いました。

 また、調印式後には、苫小牧信用金庫から本学に対する奨学寄附金の贈呈があり、その場で記者会見を行いました。会見では、学長と理事長の挨拶に続き、宮地理事から今回の協定の背景や協定締結に至る経緯及び連携事業の目的と事業内容等について説明があり、報道記者との質疑応答を通じて、苫小牧地域における産学連携活動の取り組みへの期待の高さが伺われました。


握手する松岡学長(左)と窪田理事長(右) 記者会見の様子
閉じる
作成年月日:2006年8月3日
作成担当部局:室蘭工業大学総務課
問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp

All rights reserved. Copyright (c) Muroran Insutitute of Technology.