国立大学法人 室蘭工業大学
ENGLISH サイトマップ アクセスマップ
大学案内 受験生の方へ 在学生の方へ 卒業生の方へ 企業等の方へ 一般の方へ
トップページ > 最新情報
最新情報

最新情報

大学院博士前期課程に新たに3専攻を設置しました

 室蘭工業大学では,大学院教育の高度化,多様化を図り,大学院学生の確保を図るとともに,大学院教育の魅力を高め波及効果として学部受験生の確保に繋げることを目指して,博士前期課程の新専攻の設置について検討し,文部科学省に対し,設置申請を行っておりましたが,このたび,「航空宇宙システム工学専攻」,「公共システム工学専攻」及び「数理システム工学専攻」の3専攻を設置することが認められ,平成20年4月より設置しました。

 「航空宇宙システム工学専攻」は,本学の特色である「航空工学」に関する新たな組織であり,既存の機械システム工学科(専攻)航空基礎工学講座及び航空宇宙機システム研究センターを核として,電気電子工学や材料工学分野からのアプローチも行う,工学内の複数分野の学際的・融合的領域を扱うものです。
 航空宇宙システム工学は極めて多様な要素技術をシステムに構築する学問領域であることから,多様な工学の学修歴を持つ学生の受け入れを行うこととしております。
 修了後の主な進路としては,航空機・宇宙機の設計,開発,製造,保守,運用等に携わる技術者を想定しております。

 「公共システム工学専攻」は,特に公共性の高い,地域や都市の環境保全・制御や自然災害の抑制・制御等の課題を,市民工学や環境工学分野と人文・社会科学分野が融合した学際的な組織の構築によって,総合的に検討し克服することを目指すものです。
 工学の基礎を修得した学生だけではなく,文系学部の卒業者や社会人の受け入れも行うこととしております。
 修了後の主な進路としては,国や地方行政に携わる公務員,或いは民間企業,シンクタンク,NPO法人等の非営利団体等を想定しております。

 「数理システム工学専攻」は,数学に関する高度な専門知識の取得とともに,工学分野の基礎的素養を修得することにより,数理的思考で学際的・分野横断的な工学の諸問題を解決する能力を育成することを目指すものです。
 いわば理学と工学の融合により諸問題の解決にアプローチする新しい試みを行う組織であり,新技術の創成に貢献できる人材の養成も期待されます。
 修了後の主な進路としては,コンピュータやセキュリティシステムの開発,通信,金融等の他,多岐に亘るものづくり分野やコンピュータを援用した材料開発に関する企業等を想定しております。

 各専攻の選抜試験につきましては,「受験生の方へ」の「入試案内」をご覧下さい。
 また,各専攻の詳細及び問い合わせ先は下の概要パンフレットをご覧願います。

○航空宇宙システム工学専攻概要(PDF形式)  → ホームページへ
○公共システム工学専攻概要(PDF形式)
○数理システム工学専攻概要(PDF形式)


更新年月日:2008年11月 日 作成担当部局:企画・評価室 問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp

 © 2005 MURORAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY. All rights reserved.   所在地:〒050-8585 室蘭市水元町27-1   [お問い合わせ]電話番号一覧E-MAIL一覧