国立大学法人 室蘭工業大学
ENGLISH サイトマップ アクセスマップ
大学案内 受験生の方へ 在学生の方へ 卒業生の方へ 企業等の方へ 一般の方へ
トップページ > 最新情報
最新情報

最新情報

日露青年交流事業を実施

 室蘭工業大学では,日露青年交流センターと共催で日露青年交流事業を実施しました。日露青年交流事業は,日本とロシアとの関係発展を目指した人材育成プログラムで,日本とロシアの政府間協定に基づいて設立され,外務省ロシア交流室が所掌する日露青年交流センターが事業の実施を行うものです。
 今回実施したプログラム「北緯43度日露地方都市の工学系大学学生交流〜人と自然が共存する環境づくりを目指して」は,本学が企画した事業で,前述の事業目的を踏まえ,日本とロシアの工学系大学の学生が相互訪問を通じて日露の地方都市,特色ある港湾都市で異文化を体験し,相手国への理解を深めようとするものです。
 この相互派遣事業の招聘プログラムを10月23日(木)〜11月2日(日)に実施し,協定校のロシア・極東工科大学から学生6名と教員4名の計10名の訪問団が来学しました。招聘プログラムでは,本学を交流拠点とし,各種研究室訪問,ものづくり基盤センターにおける「ものづくり体験」のほか,室蘭市及び胆振地方(白老アイヌ博物館,有珠山,洞爺湖,昭和新山),旭川(北海道立林産試験場,北海道立北方建築総合研究所),沼田町(沼田町役場,ライスファクトリー,生涯学習総合センター)及び美唄市(美唄市役所,JAびばい米穀雪零温貯蔵施設「雪蔵工房」,老人福祉施設ケアハウス・ハーモニー)を訪問し,本学学生8名もプログラムに参加して一緒に学びながら交流を行いました。
 なお,12月4日(木)〜12月11日(木)には派遣プログラムを予定しており,本学から学生4名と教員1名がウラジオストクを訪問する予定です。

 
11月1日沼田町JAびばい
米穀雪零温貯蔵施設「雪蔵工房」
ものづくり基盤センターでCremoクルー
(本学学生)の指導のもと真剣にもの
づくりに取り組む極東工科大学学生
更新年月日:2008年12月10日 作成担当部局:企画・評価室 問合せ先:koho@mmm.muroran-it.ac.jp

 © 2005 MURORAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY. All rights reserved.   所在地:〒050-8585 室蘭市水元町27-1   [お問い合わせ]電話番号一覧E-MAIL一覧