最新情報
 
ロイヤルメルボルン工科大学の日本語研修グループが来学


 本学の国際学術交流協定大学のひとつである,オーストラリア,ロイヤルメルボルン工科大学(以下,「RMIT」という。)からの日本語研修グループ学生8名(男子4名・女子4名)が,9月18日(日)から28日(水)までの10泊11日の日程で本学を訪れ,日本語研修を行いました。今回の日本語研修は,昨年に続き2回目となります。
 一行は,前半5泊をホームステイ,後半5泊をユースホステルに宿泊し,研修では日本語の授業のほか,新日鐵,虻田西山火口,白老町のアイヌ博物館など,さまざまな施設等を見学しました。これらのプログラムには,これまでに英語研修や留学でRMITを訪れた学生が参加・同行し,また学生主催の懇親会を行うなど,本学の学生にとっても,国際学術交流協定大学の学生と交流を深める絶好の機会となりました。
登別伊達時代村にて 日本語研修成果発表会の様子
閉じる
作成年月日:2005年10月4日
作成担当部局:室蘭工業大学総務課
問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp