最新情報
 
平成18年度JICA集団研修「乾燥地における水資源・環境管理コース」の実施について


 本学は,学術研究の成果を地域・国際社会へ還元することを社会・国際貢献の目標の一つとしてあげ,また中期計画においても「国際協力機構(JICA)と協力し,本学が実施機関となって集団研修を実施する」ことを国際交流の具体的方策として掲げていますが,このたび,JICA集団研修「乾燥地における水資源・環境管理コース」を本学が実施し,特に平成18年7月12日〜9月8日の日程で,滞在場所を室蘭に移して研修を行うこととなりましたので,お知らせします。

 この研修は,「渇水・水質汚染」を大きな政策課題として抱えている乾燥地帯の国の技術者を対象としたもので,研修員として9カ国から12名(女性2名を含む)が参加し,本学教員のみならず,他の国公私立大学・省庁・地方公共団体・民間企業等に所属する各分野の専門家の協力を得て行われます。

 滞在・研修場所が室蘭となる7月12日以降は,本学学生・留学生との交流行事の他,室蘭市長訪問(7月14日13時30分),室蘭市内の中学校訪問(7月20日 鶴ヶ崎中学校訪問)等,地域住民との国際文化理解交流を予定しております。
 また,この関連行事として7月28日16時00〜17時15分 本学 N401講義室において,学生・教職員及び一般市民を対象とした特別講演「特別・室蘭工大国際セミナー」を開催する予定にもなっております。(入場無料)

※問い合わせ先:
地域連携推進課長 木村
TEL:0143−46−5013

地域連携推進課専門職員(国際交流担当) 荒木
TEL:0143−46−5022  FAX:0143−46−5033
E−mail:renkei@mmm.muroran-it.ac.jp

閉じる
作成年月日:2006年7月7日
作成担当部局:室蘭工業大学総務課
問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp