最新情報
 
広報室を設置しました


 本学は4月1日付けで広報室を設置し,初代広報室長に宮地理事(総務担当)が就任しました。
 これまで本学では,受験生向け,地域社会向け或いは企業向けの広報体制が,それぞれ別個に組織され,独自に活動を行っておりましたが,そのために,予算面,業務面或いは人的な面で競合する部分が多々あり,決して効率的・効果的な体制とはなっていなかったのが実情でした。
 法人化以降,少子化も迎え,受験生確保のため,社会へ目に見える形でアピールする必要に迫られており,今後は,広報室で,「室蘭工業大学の広報活動に関する基本方針」に基づき,限られた予算と限られた人員を最大限に効果的に活かすべく,活動を行っていきます。

室蘭工業大学の広報活動に関する基本方針

 室蘭工業大学は,開かれた大学として情報を積極的に公開するとともに,社会への説明責任を果たすため,広報活動に関する基本方針を次のとおり定める。

1.広報活動を重要な戦略と位置づけ,活発な広報活動を積極的に推進する。
2.学内外に対し,すみやかで分かりやすい情報を発信する。
3.迅速かつ正確な情報収集発信に努め,計画的な広報活動を推進する。
4.各種広報媒体を効率よく効果的に活用した広報活動を推進する。

閉じる
作成年月日:2006年5月9日
作成担当部局:室蘭工業大学総務課
問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp