最新情報
 
苫小牧信用金庫と共催で「子供ものづくり教室」を開催


 本年6月に本学と苫小牧信用金庫において締結した「産学連携協定」の最初の事業として,去る8月20日(日)に苫小牧市科学センターにおいて,苫小牧信用金庫と共催で「子供ものづくり教室」を実施しました。ものづくり教室は,本学,苫小牧信用金庫,苫小牧市並びに苫小牧市教育委員会が協力して開催し,本学においては,ものづくり基盤センター(地域連携部門)が中心となり,材料物性工学科清水助教授,田湯助手及び本学学生7名が講師等を務めました。
 今回の事業の目的は,道内有数のものづくり地域として期待される苫小牧市において,子ども達に鋳造体験を通じて「ものづくりの心と楽しさ」を提供することです。参加した子ども達は,文鎮の型と砂を木枠に入れて固め,文鎮の型を抜いた空洞部分に溶かした錫(すず)を流し込み,人気キャラクター等がデザインされた「錫の文鎮」を手作りしました。
 今回の事業は,苫小牧信用金庫との「産学連携協定」に基づき地域還元の一環として実施されましたが,今後も,相互のノウハウを活かし,共同研究,技術相談,セミナー等の各種事業を通して連携を深め,相互に協力して地域の発展に努めていきます。
閉じる
作成年月日:2006年9月5日
作成担当部局:室蘭工業大学総務課
問合せ先:kikaku@mmm.muroran-it.ac.jp

All rights reserved. Copyright (c) Muroran Insutitute of Technology.