空気力学・飛行力学


空気を制して飛行を操る。

topics_01

 飛行機やスペースプレーンなどの「有翼機」は、周囲の高速空気流から主翼・尾翼に上手に力(空気力)を受けて、それを活用して飛行します。そこで、有翼機をうまく設計し飛ばすことができるように、まず、高速空気流と空気力の特性を学びます(「空気力学」)。
 また、空気力を活用して有翼機が飛ぶ仕組み(メカニズム)を学びます(「飛行力学」)。さらに、空気力を上手く引き出して飛べる機体を設計・製作し、無線操縦で飛ばして、設計の妥当性を検証します(「航空宇宙機設計法」)。

小型超音速飛行実験機(オオワシ)
航空宇宙機システム研究センターと連携

「航空宇宙機システム研究センター」と連携して、「小型超音速飛行実験機(オオワシ)」の空気力学的設計、風洞試験による空力評価、コンピューターシミュレーションによる飛行性能予測、縮小機体を用いた飛行試験、等に取り組んでいます。卒業研究・修士研究として学生の皆さんが主体的に参加しています。

aerodynamics_01

お知らせ・ニュース

お知らせ 2017年8月1日

8月5日 オープンキャンパス開催

8月5日 本学オープンキャンパス開催されます。詳細は下記をご覧ください。 http://www.mu[...more]

お知らせ 2017年1月12日

第54回燃焼シンポジウム ベストプレゼンテーション賞を受賞

生産システム工学専攻 航空宇宙総合工学コース 増田信凜さん(修士1年生)が、ベストプレゼンテーション[...more]

お知らせ 2016年6月22日

民間の競争的資金獲得状況

公益財団法人JKAの補助事業に、当コースの廣田光智准教授と今井良二教授が採択されました。  [...more]

お知らせ 2016年4月11日

Best Presentation Award for Studentを受賞しました!

航空宇宙システム工学コース4年生(現:航空宇宙総合工学コース 修士1年)の村上正人君が、「日本航空宇[...more]

お知らせ 2016年4月8日

i-CanSat講習会を実施しました

超小型衛星開発の基礎を学ぶ「i-CanSat講習会」を、大学宇宙工学コンソーシアム「UNISEC」の[...more]

お知らせ 2016年2月21日

無人飛行機の自律飛行試験公開(2/24 9:00~11:00)

航空機を無人で飛行させるための制御技術につきまして、ラジコン模型飛行機を用いた自律飛行試験を白老滑空[...more]

TOPICSをもっと見る ページ上部へ