JABEEへの取り組み

 2009年、材料工学コースは「材料および材料関連分野」において、3年間の認定を得ました。平成20年度の卒業生からJABEE対応カリキュラム修了者として認められます。

JABEEとは

jabee_thumb

 JABEEとは日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education)の略称です。技術系学協会と密接に連携しながら大学等で実施されている技術者教育プログラムが社会の要求水準を満たしているかを審査・認定する機関です。
 JABEEに認定されるためには、入学から卒業まで大学が単位を認定する際に用いた試験問題や解答・レポート等を保存し、JABEEが教育カリキュラムを審査・認定することによって、教育活動の品質が満足すべきレベルにあること、また、その教育成果が技術者として活動するために必要な最低限度の知識や能力の養成に成功していることが第三者から評価されることになります。国によって様々な技術者教育の認定システムが存在しますが、JABEEは2005年6月に技術者教育の質的同等性を国境を越えて相互に承認し合う協定、Washington Accord(ワシントン協定)に加盟したため、JABEEは国際的な評価といえます。
 また、技術士を希望する場合、「大学その他の教育機関における課程であって科学技術に関するもののうち、その修了が第一次試験の合格と同等であるものとして文部科学大臣が指定したものを修了した者」と認定されると、技術士第一次試験(国家試験)が免除され、技術士への近道になります。つまり、JABEEの認定を受けたカリキュラムを修了すると、知識や能力を有する技術者として社会的に評価されることになります。


pagetop