2014.11.05. / 大学案内

OASIS公開講座「ノーベル物理学賞の世界をのぞいてみよう」を開催します【11/8(土)】【終了】

 

 ノーベル物理学賞は1949年に湯川秀樹先生が受賞されてから、今年までに日本人10名(6件)の受賞歴があり、そのうち5件が素粒子に関したものです。

 素粒子とは物質を構成する原子をこれ以上できないほどまで分割したときに得られる最小の粒子で、実際に目で見ることはできません。それでは、どのようにして彼らはこの大きな発見をすることができたのでしょうか?

今回の講演会では素粒子とは何かを紐解き、私たちの生活にどのように応用されているかをご紹介します。また、当日はOASISオープンキャンパスを同時開催しております。

 高校生・大学生・一般の方々のご来場をお待ち申し上げております。

 

 

                 記

 

 

 

日  時:平成26年11月8日(土)10時00分~12時10分

場  所:室蘭工業大学 Y103

入 場 料:無料

 

OASIS公開講座ポスター

 

作成担当部局:環境・エネルギーシステム材料研究機構

ページトップ