2015.12.21. / 大学案内

懲戒処分の公表について

 

平成27年12月21日

国立大学法人室蘭工業大学

 

 このたび、本学職員に対し以下のとおり懲戒処分を行いましたので公表します。

 

所 属 ・ 職 名:大学院工学研究科助教(男性 40歳代)

懲戒処分年月日:平成27年12月21日

懲戒処分の内容:懲戒解雇

事案の概要:

 同人は、平成27年3月26日、同年8月12日及び同年10月1日に学科等経費(公費)により、購入したパソコン3台を札幌市内の中古パソコン買い取り業者に売却し、現金計183,000円を取得し、知人からの借金返済に充てた。

 同人の行為は、本学の職員就業規則等に違反するとともに、本学の信用を著しく失墜させるものであり、国立大学法人室蘭工業大学職員就業規則第37条、第38条及び第39条に違反し、同規則第33条第1項第1号、第2号及び第3号に該当することから、同規則第34条第5号により、懲戒解雇の懲戒処分としたものである。

 

学長コメント:

 このたび、本学大学院工学研究科助教による業務上の横領の事実が判明いたしました。学生及び保護者をはじめとした本学に関係する皆様並びに本学をご支援いただいている地域社会の皆様方の信頼を裏切ることとなり、心からお詫びを申し上げます。

 本学職員は、高等教育・研究に携わる者として社会的責任を自覚し、法令遵守はもとより、公正、誠実、真実及び良心を尊重し、高い倫理と社会的良識に則って行動すべきところであるにもかかわらず、このような事態となったことは誠に遺憾であります。

 このような事態を二度と起こさないよう、再発防止に向けて取組む所存であります。

 

 

本件に関する問合わせ先

 室蘭工業大学

 総務グループマネジャー

 佐藤(直通0143-46-5010)

ページトップ