2019.08.22. / 大学案内

国立大学法人室蘭工業大学とインターステラテクノロジズ株式会社との共同研究等に関する共同記者発表について

令和元年8月21日

 

 

 国立大学法人室蘭工業大学(北海道室蘭市 学長 空閑良壽)とインターステラテクノロジズ株式会社(IST、本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長  稲川貴大)は、共同研究等に関する共同記者発表を行いました。

 

 

 室蘭工業大学は、「創造的な科学技術で夢をかたちに」を基本理念のもと、時代と社会の要請に応え、国際的に通用する高度な技術者の育成、イノベーションの創出につながる研究、地域活性化の拠点としての役割を果たすべく、教育・研究を進めてまいりました。

 第3期中期目標期間(平成28年度~平成33年度)では、国立大学の機能強化の方向性に関して、知の拠点として地域に貢献するとともに、ものづくりとしての高度で先端的な加工技術に関する強み・特色のある専門諸分野で世界・全国的な教育研究を推進することとしております。

 このたび、共同研究等に関する契約を締結することで、超小型ロケットの事業化に不可欠な低コストターボポンプについての共同研究を行うとともに、これらを通じた人材育成を目指すこととしています。

 

 インターステラテクノロジズ株式会社は、宇宙空間へ低コスト・オーダーメイドのロケットを打ち上げるサービスを提供するため、観測用ロケット「MOMO」と小型衛星等を宇宙空間に運搬する軌道投入用ロケット「ZERO」を独自開発しています。2019年5月4日(土)、北海道大樹町で観測用ロケットを打上げ、国内の民間企業では初めて宇宙空間に到達しました。

 

 本契約は、本学航空宇宙機システム研究センターで取り組む研究シーズとインターステラテクノロジズの事業展開から必要としている技術ニーズを組み合わせるという「組織と組織」の総合力を集めた包括的な産学連携を目指す第一歩となります。

 今後は、設定されている共同研究テーマの進捗状況を踏まえ、一層の成果の創出とともに、研究者の交流や派遣に向けて積極的に取り組んでまいります。

 

 

以 上

 

 

 

ご 参 考

 

〈国立大学法人室蘭工業大学の概要〉

◆沿   革     1949年創立

◆代  表  者     学長 空閑 良壽

◆役職員数         284人(2019年5月1日現在)

◆学  生  数       3,397人(2019年5月1日現在)

 

〈インターステラテクノロジズ株式会社の概要〉

◆沿     革   2003年設立

◆代  表  者   代表取締役社長 稲川 貴大

◆所  在  地       北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4

◆事業 内容       ロケットの開発・製造・打ち上げサービス

◆URL      http://www.istellartech.com/

 

 

 

 

【お問い合わせ先(内容に関すること)】

国立大学法人室蘭工業大学 航空宇宙機システム研究センター 内海

〒050-8585  北海道室蘭市水元町27番1号

TEL: 0143-46-5335  E-mail:uchiumi@mmm.muroran-it.ac.jp

 

インターステラテクノロジズ株式会社 研究担当:金井

〒089-2113 北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4

TEL :01558-7-7330  E-mail: press@istellartech.com

 

 

【お問い合わせ先(広報)】

国立大学法人室蘭工業大学 研究協力課 橋本

〒050-8585  北海道室蘭市水元町27番1号

TEL: 0143-46-5020  E-mail: renkei@mmm.muroran-it.ac.jp

 

インターステラテクノロジズ株式会社 広報担当:小林、中神

〒089-2113 北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4

TEL :01558-7-7330  E-mail: press@istellartech.com

 

 

ページトップ