2019.12.26. / 大学案内

ウエイトリフティングサークルが北海道パワーリフティング選手権大会において、上位入賞と北海道新記録を樹立

 11月10日(日)に札幌市で開催された第84回 北海道パワーリフティング選手権大会において、本学ウエイトリフティングサークルから5名が出場し、上位に入賞しました。

 

 また、北海道の大学・専門学校の学生が参加した本大会では、上野山修平さん(生産システム工学系専攻2年)が北海道ノーギアジュニア男子北海道記録を打ち立てました。

 

 今回、北海道記録を打ち立てた上野山さんは、「この一年間で新しいことに挑戦することの大切さを学びました。今回の大会では北海道ジュニア記録を更新することができました。この記録を残せたことには自身の努力はもちろんですが一番大きな力となったのは仲間の存在です。新しい競技を始めた私にとって、努力していなければ出会えていなかった存在です。私はこの先も様々なことに挑戦していきます。新しいことに挑戦するには勇気が必要です。しかしその先には素晴らしい経験が待っているはずです。」と仲間の大切さについて述べていました。

 

≪ 大会結果 ≫

 

■59㎏級 上野山 修平 (生産システム工学系専攻 修士2年)

 第一位

・スクワット 145㎏(ノーギアジュニア男子北海道記録)

・ペンチプレス 75㎏

・デッドリフト 165㎏(ノーギアジュニア男子北海道記録)

・トータル  385kg(記録更新を目指してデッドリフトで182.5kgをトライするも惜しくも失敗)

 

■74㎏級 市島 聡士(創造工学科 1年)

第3位入賞

・スクワット 145㎏

・ペンチプレス 105㎏

・デッドリフト 185㎏

・トータル  435kg

 

■74㎏級 澤田 和臣 (情報電子工学系学科 2年)

第5位入賞

・スクワット 115㎏

・ペンチプレス 95㎏

・デッドリフト 140㎏

・トータル  350kg

 

■93㎏級 福田 龍飛 (創造工学科1年)

第2位入賞

・スクワット 110㎏

・ペンチプレス 137.5㎏

・デッドリフト 170㎏

・トータル  407.5kg

 

 

■105㎏級 中尾 祐大朗 (生産システム工学系専攻 修士1年)

第一位

・スクワット 230㎏

・ペンチプレス 85㎏

・デッドリフト 230㎏

・トータル  545kg

 

◼️団体戦

3位入賞 

 

≪ ウエイトリフティングサークル 活動内容詳細 ≫

■Facebook  https://www.facebook.com/mitwl/

■Twitter  https://twitter.com/mit_wl

■Instagram https://www.instagram.com/weight_muit/?hl=ja

 

 

   

 

     

 

ページトップ