2020.02.05. / 大学案内

室蘭工業大学市民懇談会を開催しました

 1月27日(月)に本部棟中会議室において、令和元年度室蘭工業大学市民懇談会を開催しました。

 この懇談会は、大学が地域とともに発展するため、広く地域の方々と意見を交換することを目的として設置したもので、公募による一般市民を含む、室蘭近隣の教育界等からの委員7名、傍聴者4名及び本学の委員が出席しました。

 懇談会に先立ち、董副学長より、ドローンを活用した災害時の通信回線に関する「耐災害マルチドローン緊急通信ネットワークの研究開発」について講演が行われ、引き続き、永野副学長と工学部 機械航空創造系学科3年の冨山航さんより、学生が地域企業から提示された課題に取り組む「地域企業参加型授業の成果 –北海道産業論- 」について活動紹介が行われました。

 その後、今回のテーマである「地域における大学の役割」について活発な意見交換がなされ、各委員からは、「(本学に)地域の防災センターとしての役割を担って欲しい。」、「市民ボランティアを活用して、大学の研究や事務をサポートしてもらえば、大学にも役立ち、市民も大学に愛着を感じてもらえるのではないか。」といった率直な意見、要望が出されました。

 

(懇談会の様子)

 

作成担当部局:総務広報課総務広報係

ページトップ