2020.06.02. / 大学案内

清水一道教授が日本鋳造工学会の新会長に就任

 2020年5月25日に清水一道教授(もの創造系領域)が日本鋳造工学会の新会長に就任しました。

 北海道の大学教授が同学会の会長に就任するのは今回が初めてで、任期は2年間です。同学会は企業や大学の研究者が日本の鋳造に関する学問、技術の進歩、向上と、それに伴う鋳造業界の発展を目的に昭和7(1932)年5月に設立された学術団体です。研究者などの正会員は約2700人、自動車関連企業などの維持会員約400社が加盟しています。

 

清水一道教授

 

作成担当部局:総務広報課総務広報係

ページトップ