2020.11.02. / 大学案内

地方創生研究開発センター内に精電舎電子工業株式会社が研究開発拠点を開設しました

 産業機械製造の精電舎電子工業株式会社(本社:東京都)が、もの創造系領域・青栁学教授との共同研究を促進するため、本学のアライアンスラボ制度を活用し、地方創生研究開発センター内に研究開発拠点を開設しました。

 令和2年11月から同社社員2名がアライアンスラボに常駐して共同研究を実施するほか、今後、地元企業と共同での製品開発や人材確保につなげたいとしています。

 

 なお、アライアンスラボ制度は令和2年6月から運用開始し、本制度により研究開発拠点を開設した企業は、室工大発ベンチャー称号を授与している株式会社コアラボに続き、精電舎電子工業株式会社が2社目となりました。

 

 

  

 

 

※精電舎電子工業株式会社概要

  設 立 :1956年(昭和31年)

  代表者 :代表取締役社長 松岸則彰

  本 社 :東京都荒川区西日暮里2丁目2番17号

  事業内容:超音波、高周波、レーザ発振器及び応用装置の開発、製造、販売

   URL  :https://www.sedeco.co.jp/

 

※アライアンスラボ制度

 室蘭工業大学の研究成果の事業化支援、室蘭工業大学と企業との共同研究を促進するため、企業の研究開発室として地方創生研究開発センターの部屋を有償で貸付する制度 → 詳細はこちら

ページトップ