傷害保険等の加入

学生教育研究災害傷害保険等

 学生教育研究災害傷害保険(以下「学研災」という。)は、教育研究活動中(大学行事、課外活動中を含む。)及び通学中などにおける災害・傷害の事故に対し、被害者救済の措置として設立されたものであり、任意加入となっていますが、本学では万一の災害事故に備えて、全員が加入することを勧めております。
 なお、本人の傷害を対象とした保険の他にも、教育研究活動中として大学が認めたインターンシップ・介護体験活動・教育実習等における対人・対物の賠償責任保険も加入ができます。

加入受付

 入学時に加入受付をしておりますが、休学などで修業年限を超えて在学する場合などは、随時受け付けますので加入してください。

加入保険料

保険期間 1年間 2年間 3年間 4年間
適用区分
(注)下段( )の金額は、通学中等傷害危険担保特約保険料で上段の保険料に含まれています。
工学部昼間コース 1,000円
(350円)
1,750円
(550円)
2,600円
(800円)
3,300円
(1,000円)
工学部夜間主コース 450円
(350円)
750円
(550円)
1,100円
(800円)
1,400円
(1,000円)
博士前期課程 1,000円
(350円)
1,750円
(550円)
   
博士後期課程 1,000円
(350円)
1,750円
(550円)
2,600円
(800円)
 

災害事故が発生したら

 病院や保健管理センターなどで処置した後、事故の日時・場所・状況などを速やかに担当係に申し出てください。
 なお、本人が入院などで申し出ることができない場合には、代理の者が必ず行ってください。この申し出が遅れると、保険金が支払われないことがありますので注意してください。

保険金が支払われる場合

 本学の教育研究活動中に生じた、急激かつ偶然な外来の事故及び通学中の事故・学校施設等相互間の移動中に身体に傷害を被ったとき。
 なお、「教育研究活動中」、「通学中・学校施設等相互間移動中」とは、次の場合をいいます。

正課中

 講義、実験・実習、演習または実技による授業(以上を総称して、以下「授業」といいます。)を受けている間をいい、次に掲げる間を含みます。

  • (1) 教員の指導に基づき、卒業論文研究または学位論文研究に従事している間。ただし、もっぱら被保険者の私的生活にかかる場所において、これらに従事している間を除きます。
  • (2) 教員の指示に基づき、授業の準備若しくは後始末を行っている間、または授業を行う場所、大学の図書館、資料室若しくは語学学習施設において研究活動を行っている間。

大学行事中

 大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種大学行事に参加している間。

課外活動中

 大学の規則に則った所定の手続きにより、大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間。(キャンパス内外を問わず大学に届け出た活動に限る。)
 ただし、山岳登はん、外洋でのヨット操縦など危険なスポーツを行っている間を除きます。

通学中

 大学の授業など、学校行事または課外活動へ参加するため、合理的経路・方法(ただし、大学が禁じた方法を除きます。)で住居と学校施設などとの間を往復する間。

学校施設等相互間の移動中

 合理的な経路・方法(大学が禁じた方法を除きます。)で、大学が教育研究のために所有、使用または管理している施設の他、授業など・学校行事または課外活動の行われる場所の相互間を移動している間。

保険金が支払われない場合

 故意、闘争行為、犯罪行為、疾病、地震、噴火、津波、戦争、無資格運転・酒酔い運転、危険なスポーツを行っている間など。
 詳細は、『学生教育研究災害傷害保険のしおり』を参照する、又は担当係にお尋ねください。なお、退学・休学・留年の場合にも所定の手続きが必要となりますので、担当係へお尋ねください。

学研災付帯学生生活総合保険

 学研災付帯学生生活総合保険は、学研災に加入している本学の学生が、任意に加入できる保険です。

  • (1) 学生自身が不慮の事故で死亡または後遺障害を被った場合
  • (2) 学生自身が病気を被り国内で1日以上通院または入院した場合
  • (3) 学生自身が日常生活において偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして、法律上の賠償責任を負った場合
    (インターンシップ中やアルバイト中も補償の対象になります)などで補償されます。

インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険

 インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険は、学生が、インターンシップ活動中派遣先で、他人にケガをさせたり、財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償します。本学では、インターンシップを原則学部3年生に各学科のカリキュラムに「学外実習」として取り入れ、企業などにおいて自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行っています。
 なお、学外実習(インターンシップなど)を履修する学生は、「学生教育研究災害傷害保険」及び「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険」に加入することが義務付けられています。

スポーツ安全保険

 この他に、課外活動中に生じた事故などによって傷害を被った場合、傷害の程度に応じて補償する(財)スポーツ安全協会の「スポーツ安全保険」制度があります。ただし、この保険は個人単位で加入することはできず、課外活動サークルなどの団体単位で加入することになります。
 本保険に加入しようとするサークルなどは、担当係に申し出てください。

更新年月日:2016年7月5日
作成担当部局:学務課学生支援係

ページトップ