国民年金の加入

 国民年金は、20歳から60歳までのすべての方が加入しなければなりません。従って、学生であっても20歳になったら当然加入することになります。加入の届出は、住民登録している市区町村の国民年金担当窓口で行ってください。
 なお、所得が少なく国民年金を納めることが困難な学生は、学生納付特例制度という国民年金の納付が猶予される制度が利用できます。

 詳しくは、学務課にあるパンフレットを参照するか、又は住民票がある市区町村の国民年金担当窓口へ相談してください。

更新年月日:2016年7月5日
作成担当部局:学務課学生支援係

ページトップ