構内環境保持

環境の美化

 学内の勉学環境を気持ちの良いものとするために、一人一人が日頃から環境の美化に努めるように気をつけてください。教室等での飲食(ジュースなど)は禁止します。

ゴミの分別排出

 本学では、大別して「リサイクルできる資源ゴミ」と「リサイクルできない燃えるゴミ」及び「燃やせないゴミ」の3種類に分けています。
 さらに、リサイクルできる資源ゴミは、空き缶、空きビン、ペットボトルに分けて排出することにしています。
 ゴミを捨てる際は、一人一人が排出のルールをしっかり守って捨ててください。

ゴミを出す時の注意

  • ・ゴミを捨てる場合は、必ず専用のゴミ箱に分別して捨てること。
  • ・空き缶、空きビンなどは、必ず洗浄し、水切りした上で専用のゴミ箱に捨てること。
     なお、飲み残したものは、絶対に捨てないこと。
  • ・ビンのふたは、必ずビンから外し、金属製のものは空き缶用ゴミ箱に捨てること。

火災防止

 学内での火気の取扱いには、充分注意してください。特に教育・研究3号館N棟周辺での火気の使用は禁止されています。
 なお、火災及びその恐れなど不審な状況を発見したときは、直ちに最寄りの教職員に連絡してください。

禁煙

 大学敷地内及び建物内は全面禁煙です。

掲示

 学内において掲示をしようとするときは、内容、掲示責任者を明らかにし、学務課学生支援係で許可を得たうえで、所定の掲示板に掲示してください。(のり及びガムテープの使用は禁止)また、掲示期間の過ぎたものは、速やかに撤去してください。

盗難防止

 教室・実験室及び課外活動施設などには、個人の持ち物や現金、貴重品を置かないよう注意してください。

更新年月日:2016年7月5日
作成担当部局:学務課学生支援係

ページトップ