授業料の納入

 授業料の納入については、掲示及び個別の通知によりお知らせします。掲示時期は、前期分授業料が4月上旬、後期分授業料が10月上旬です。 掲示場所は、教育・研究3号館(N棟)ピロティ掲示板の「授業料寄宿料入学料関係」箇所です。

納入方法

 授業料の納入は、現金の取扱に伴う事故防止等のため、学生又は父母等の預金口座から自動引落により大学に納入していただきます。銀行での引落手数料は、本学が負担します。 まだ手続きを取られていない方は、経理課経理第二係窓口で預金口座振替依頼書を受け取り、必要事項を記入の上、提出してください。なお、提出していただいてから口座振替手続が完了するまで、2ヶ月程度期間を要します。

 特別な事情等により預金口座からの自動引落ができない場合には、本学指定の振込用紙にて、納入期限までに振り込みいただくこととなります。振込用紙は納入期限のおよそ2週間程前に対象学生の保証人住所へ郵送いたします。なお、振込手数料については、各自のご負担になります。

授業料の額

 在学中に授業料額の改定が行われた場合には、改定時から新授業料の額が適用されます。改定されたときには掲示等でお知らせいたします。

平成29年度 授業料の額

※ 転入学・編入学・再入学についても、授業料額は同額です。
区分 授業料(半期額) 授業料(年額)
昼間コース ※ 267,900円 535,800円
夜間主コース ※ 133,950円 267,900円
大学院 267,900円 535,800円
研究生・特別研究生 10,000円(月額)
科目等履修生・特別聴講学生 5,000円(1単位)

納入期限

 授業料の納入期限は、前期分が5月末日、後期分が11月末日です【期限厳守】。ただし、自動振替(引落)の場合は、引落日の前日までに引落用口座へ授業料相当額をご入金ください。 なお、自動振替(引落)は年額ではなく半期額で行います。ただし、未納分がある場合は当該期分と併せて自動振替(引落)を行います。

平成29年度 預金口座振替(引落)日

平成29年度前期分:平成29年5月29日(月) 平成29年度後期分:平成29年11月27日(月)

 毎年5月と11月の27日(土・日・祝日の場合は翌営業日) ※引落口座には前日までにご入金ください。

納付額証明書と領収書

納付額証明書

 授業料の金額を証明するものとして納付額証明書を発行しております。必要とする場合は、経理課経理第二係に申し出てください。

領収書

 預貯金通帳への印字または金融機関の発行する受取書をもって領収書に代えさせていただきます。なお、本学が授業料を領収したことを証明する納入済額証明書を必要とする場合は、経理課経理第二係窓口に申し出てください。 また、発行に際しましては数日程度お時間をいただきますのでご承知おきください。

滞納者への通知

 授業料を納入期限までに納入しなかった場合は、学内掲示により督促を行います。督促をしてもなお納入されない場合は、学資負担者に対し督促状を送付いたします。 再三にわたる督促にも応じず、授業料を二期分滞納した者については、学則に基づき二期目の末日をもって除籍されます。

免除申請者

 授業料免除申請者は、免除の可否が決定するまでの間、授業料の引落は行いません。 免除不許可者及び半額免除許可者の授業料は、免除の結果が発表されたのち、引落日を学内掲示しますので、引落日の前日までに届出口座へ授業料相当額をご入金ください。

徴収猶予申請者

 授業料徴収猶予申請者は、猶予の可否が決定するまでの間、授業料の引落は行いません。 徴収猶予が許可された者の授業料の納入期限は、前期分は8月末日、後期分は2月末日となります。 徴収猶予が不許可となった者の授業料は、猶予の結果が発表されたのち、引落日を学内掲示しますので、引落日の前日までに届出口座へ授業料相当額をご入金ください。

更新年月日:2017年4月4日

作成担当部局:経理課経理第二係

ページトップ