本文へスキップ

Muroran IT Health Administration Center

お問い合わせ・ご予約TEL.0143-46-5855

〒050-8585 北海道室蘭市水元町27番1号

利用案内Center guide

<開館時間>

平日 9:00〜17:00
休館日は、土日・祝日・お盆・年末年始など大学休業日
夏期・冬期・春期休暇中も開館しています。
本学学生等利用は無料です。

1.診療

当センターでは、体調不良やケガなどに対して、診療や応急手当ぼ初期治療が受けられます。
医師の専門性、検査機器等の設備や薬剤等の制約により、外部医療機関の受診・加療が適している
状況の場合は外部の医療機関を紹介・案内いたします。

急を要しない診察は16:00までに受付をしてください。
緊急時は開館時間内に来所してください。医師休診日は看護師が対応します。

 医 師 診 察
09:00〜12:00 ×
13:30〜16:00 ×


「近隣病院リスト」(学内限定)※学内の端末からのみ閲覧可能です。

禁煙相談〜医師または保健師による相談・支援を受けることが出来ます。ご相談下さい。

2.健康相談

診察を受けるほど明確なの症状や、心理相談(カウンセリング)を利用するほどの明確な相談がない……
けれど、いつもの自分と違う……心身身体の不調を感じた時は健康相談を利用することが出来ます。
必要に応じ、診察や心理相談、外部医療機関をご案内いたします。
相談内容については秘密を厳守します。まずは気軽にご相談ください。

急を要しない健康相談は15:00までに受付をしてください。医師または保健師が対応します。

3.心理相談

保健管理センターには、公認心理師/臨床心理士がおり、対話により問題の解決や自己理解を深めるための援助をします。相談内容については秘密が守られるので安心して相談してください。

相談は1回で終わる場合もありますし、問題解決に向けて継続的に利用する場合もあります。より適した相談機関や医療機関がある場合は、ご紹介または情報提供をします。

【利用方法】
心理相談は予約制です。来所または電話でお申し込みください。
すぐにでも話を聞いてもらいたいという場合、命の危険などの差し迫った事情のある場合は
この限りではありません。まずはご連絡ください。

【申し込み方法】
. 来所 保健管理センターの窓口で心理相談申込書に必要事項を記入し、予約受付をしてください。
. 電話 保健管理センター 0143465855に電話をして予約受付をしてください。受付時間:開館時間内

【ご家族様との学生さんについての相談】
在学中の学生さんのことでご家族が相談をご希望されるときは、電話でお申し込みください。
遠隔地の場合、または新型コロナ感染拡大防止が優先される状況のときは電話またはオンライン相談にて
対応しています。
予約当日は予約時間に来所し、事務室の受付に声をかけてください。(早く来ていただく必要はありません)


≪保健管理センターが休館の時≫
自分または友人が緊急対応を必要とする時
近隣の医療機関を受診するか、いのちの危険がある時は救急車を呼んでください。
切迫した危険のある状況では安全確保のためすぐに警察を呼んでください。
辛い思いを抑えきれない時は、北海道いのちの電話(24時間:011-231-4343)に電話をかける方法もあります。

4.教職員の学生についての相談(コンサルテーション)

本学学生へのかかわり方などでお困りのときはコンサルテーションとして相談をすることができます。
本学教職員のページをご参照下さい。

5.健康診断

<定期健康診断>

学生の定期健康診断は、学校保健安全法に基づき、毎年4月下旬に大学会館で実施しています。
学部生・大学院生・研究生等、本学に在籍する全ての学生を対象に行っています。

実施内容及び対象者

 実施内容 対象者 
 胸部X線間接撮影 ※ 全学生 
 計測(身長、体重、視力、血圧、脈拍数) 学部・大学院の入学年次生及び卒業年次生
            (研究生等含む) 
 尿検査
 内科診察 学部・大学院の入学年次生(研究生等含む) 

 ※入学年次生以外は省略可能です。今年度中に健康診断証明書が必要になる方は、必ず検査を受けてください。

再検査が必要な学生には、mailや電話のほかコミュニケーションホール掲示板にて連絡します。当センターの電話0143465855は出来るだけ登録するようにお願いします。当センターで再検査又は診察を行い、必要に応じて医療機関を紹介します。

<臨時健康診断>

体育系サークルなどに所属する学生の各種大会出場時やアルバイト申請時など、必要があるときに健康診断を受けることが出来ます。

<実施可能項目>
 身長、体重、視力検査、色覚検査、聴力検査、血圧測定、尿検査、胸部X線直接撮影、医師による診察・診断
 なお、胸部X線撮影のみ近隣医療機関に委託しているため有料です。
 ※施設設備の都合により、血液一般・心電図等の検査はできません。近隣医療機関をご案内します。

<特別健康診断>

放射線物質の使用者など特殊な実験を行う学生に対して実施しています。近隣医療機関に委託しております。


6.健康診断証明書

定期健康診断の結果に基づき、就職・進学・海外研修・奨学金等に必要な健康診断証明書を発行しています。
発行のためには、原則その年度内の定期健康診断を受診している必要があります。
未受診の場合は、保健管理センターにご相談ください。

申込方法
・保健管理センター窓口 申込用紙に記入後窓口に提出してください。
電話 0143-46-5855  受付時刻10:30-16:00
最短お渡しは、休館日を除く翌日午後です。余裕をもってお申込み下さい。

7.測定機器等の利用

本学学生の自己健康管理の支援を目的として、保健管理センターにある測定機器を自由に利用できます。

【利用方法】
開館時間内(受付16:00まで)に、受付にある測定機器利用簿に必要事項を記入後ご利用ください。

【測定機器一覧】
・自動身長体重計(体組成計つき) ・血圧計  ・視力計  ・握力計

8.物品の貸出

車椅子・松葉杖・アイスバッグ・足首捻挫用サポーターの用意があり、貸し出すことができます。
体温計の貸出もあります。貸し出しを受けた場合は、必ず返却してください。

9.アルコールパッチテスト

お酒に弱い体質か飲みすぎる危険な体質か調べる簡易テストです。
当センターでは、70%エタノールを使用するエタノールパッチテストを実施しています。所要時間20分程度
最近は成人向けの時間短縮版もありますが、20歳未満は7-10分法での実施が確実です。
当センターでは一律下記の手順で実施しています。

@「消毒用エタノール2~3滴」を含んだパッチ付ばんそうこうを腕の内側に貼り7分待ちます。
A7分経過後、ばんそうこうをはがしてそのまま10分待ちます。
B10分経過後、ばんそうこうを貼っていた皮膚の部分を観察します。
       ●赤くなっている=赤型=お酒に弱い体質
       〇変化なし=白型体質=お酒を飲める体質だが飲みすぎる危険もある危ない体質

民法上の成年年齢が18歳に引き下げられましたが、「飲酒・喫煙が出来るのは20歳以上」のままです。

東大式・ALDH2表現型スクリーニングテスト(TAST)もあります。

10.欠席証明書 

学務課に欠席の手続きをする際に必要となる書類です。
基本的に出席の代わりになるものではありません。欠席の取扱いについては各授業担当教員の判断となります。
病院の領収書や診療の証明ができる書類がある場合は欠席証明書の代わりに添付が可能です。

保健管理センターでは、急病以外の傷病においては欠席証明書の発行は出来かねます。
添付書類がなく欠席届の申請が出来ない場合は、一度保健管理センターに御相談下さい。

インフルエンザや新型コロナウイルス感染症をはじめとする学校感染症一覧にある病気になったときは、病院の領収書や診療の証明ができる書類が欠席証明書の代わりとなります。  学校感染症一覧

出席停止と欠席について(大学ホームページ)
  各種届出・証明書発行手続き(「欠席届」「感染症登校許可証明書」のページ)




室蘭工業大学
保健管理センター
室蘭工業大学保健管理センター

〒050-8585
北海道室蘭市水元町27番1号
TEL 0143-46-5855
FAX 0143-46-5850
mail [at]=@に置き換えて下さい hac[at]mmm.muroran-it.ac.jp
  mail対応にはお時間をいただきます

大学 アクセスマップ

大学内 施設案内


開館時間
室蘭工業大学保健管理センター 平日のみ(土・日・祝日休館)
9:00〜12:00
13:00〜17:00
※12:00〜13:00救急時対応いたします



アクセスカウンター