本文へスキップ

Muroran IT Health Administration Center

室蘭工業大学保健管理センター

→掲示用利用案内

保健管理センターでは、健康で快適な学生生活が送れるように様々な支援を行っています。

お腹が痛い、熱がある、捻挫した、虫に刺された、やる気がわかない、大学を辞めたい、など
心や体のことで困ったとき、学業の悩みや人生上の相談、測定器の利用など、自分の健康状態のチェックにも…

気軽に利用してください。

information お知らせ

      
  • 医師不在のお知らせ

     9月 9日(月)
     9月11日(水)
     9月12日(木)
     9月17日(火)
     9月18日(水)
     9月20日(金)
     9月25日(水)
  • 閉館のお知らせ

    8月13日(火)〜16日(金)は、一斉休業のため閉館いたします。
  • 閉館のお知らせ

    8月22日(木)〜23日(金)は、
    全国大学保健管理協会北海道地方部会研究集会開催のため閉館いたします。
  • ホケカンだよりのお知らせ

    新しいホケカンだよりをUPしました![2019.7.8]
    ぜひご確認ください。(ホケカンだよりは、学内の端末からのみ閲覧可能です。)
  • 平成31年度定期健康診断について

    4月22日(月)〜26日(金)で実施し、終了しました。

    5/20〜今年度の内容で、健康診断証明書が発行できます。
    結果の郵送は6月中を予定しています。
  • インフルエンザについて

    (2019.1.7)学内でインフルエンザの報告がありました。予防に努めてください。
    学内用ページでお知らせしています。ご確認ください。
  • 平成30年9月6日〜北海道胆振東部地震〜本学も一部被害を受けました。

    まず、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    保健管理センターより、以下のご連絡をさせていただきます。

    ・「安全、安心、食事、睡眠」が何よりも大事です。もしご家族の元に居る方が安心できるなら、そちらで過ごすことも一法です。

    ・持病の治療のために定期的に服薬している方で、今回の被災によって服薬ができなくなってしまった方は、至急、保健管理センターにご相談ください。

    ・停電前に冷蔵庫に入っていた生もの―肉、卵、乳製品など―はすべて廃棄しましょう。それ以外にも、パンなど、少しでも怪しいと思ったものは廃棄しましょう。

    ・しっかり睡眠をとることが何よりも重要です。復電した後も、動画やゲームなどで夜更かしをしないようにしましょう。

    ・不安、疲れやすい、よく眠れない、ソワソワする、怒りっぽいなど、いつもと違う心の変化を自覚することがあると思いますが、これらは「異常事態に対する正常な反応」です。心配し過ぎることなく、いつもよりもしっかりした食事や休息を心がけましょう。

    ・もし、上のようないつもと違う心の変化が、被災後2週間以上―9月20日(木)以降―も続くようなら、迷わず保健管理センターにご相談ください。

    ・その他、非常に大きな災害を直接体験したり、家族など大切な人がそのような被害に遭うのを目撃してしまったりした後に、上のような心の変化を自覚したときも、迷わず保健管理センターにご相談ください。

    ・あるいは、自分の身の回りに上のような方がいて心配な場合にも、保健管理センターにご相談ください。

    皆様が一日も早く活き活きした学生生活が送れるようになることを、スタッフ一同心から祈っております。

Utility time
利用時間

平日のみ。(土・日・祝日は休館)
午前   9:00〜12:00
午後  13:00〜17:00
(12:00〜13:00はお昼休みのため閉館。
       緊急時はお声かけください。)

TEL. 0143-46-5855

PC版

モバイル版